fixedImage
TOEIC 990(満点)の管理人による、英字新聞、英語ニュースを題材に英語学習ができるサイト
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

Trump and Kim fail to reach deal トランプ大統領、金委員長合意に達せず



'Sometimes you just have to walk': Trump and Kim fail
to reach nuke deal at second summit

"Sometimes you just have to walk."

That was how U.S. President Donald Trump explained the stunning
breakdown in nuclear talks between him and North Korean leader
Kim Jong Un in Hanoi on Thursday.

Trump told a hastily organized news conference in the Vietnamese
capital that while the talks had faltered, "we had a really,
I think, productive time."

-From The Japan Times Online
http://goo.gl/DA5PBR


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
https://www.thebelltree.com/m/190308.png


1文目

.       S        V
│(Sometimes) you │(just) have to walk │
└────────┴──────┬───┘
.                SP1


2文目

. S   V    C
│That│was │[how U.S. President Donald Trump explained the
└──┴─┬┴───────────────────────
.     SP2

stunning breakdown in nuclear talks between him and North Korean
────────────────────────────────

leader Kim Jong Un in Hanoi on Thursday]│
────────────────────┘


how節

.          S          V       O
│(how) U.S. President Donald Trump │explained │[the stunning
└─────────────────┴──┬──┴───────
.                     SP3

breakdown <in [nuclear talks <between [[him] and [North Korean
───────────────────────────────

leader Kim Jong Un]]>]> <in Hanoi> <on Thursday>]>] │
──────────────────────────┘


3文目

.  S   V    O1
│Trump │told│[a hastily organized news conference <in the
└───┴─┬┴──────────────────────
.      SP4

.            O2
Vietnamese capital>]│[that while the talks had faltered, "we
──────────┴────────────────────

had a really, I think, productive time] │
────────────────────┘


that節(従属接続詞)

.                  O        S
│(while the talks had faltered), ["we had a really,│I │
└─────────────────────────┴─┴

. V    O'
think,│productive time]│
─┬─┴────────┘
. SP3

トランプ大統領の発言がそのまま引用されています。

本来は「I think we had a really productive time」で、
Oは、we had a really productive timeですが、
トランプ大統領は、we had a reallyまで言ったところで、
「あ、I thinkを言いたかったな」と思ったので、そこから
入れてしまっているので、このように、Oが2つに割れています。


while節

.   S     V
│the talks │had faltered│
└─────┴──┬───┘
.         SP1


that節(従属接続詞 that略)

. S  V    O
│we│had │a really productive time│
└─┴─┬┴────────────┘
.    SP3


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
https://www.thebelltree.com/m/190308.png



────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html


・walk [1V] 交渉の席を立つ、歩く

・fail to [助動] 〜できない、〜し損なう

・reach [3V] 到達する

・nuke [形] 核の

もともとはnuclearで、その略です。


・deal [C] 合意、取引

・summit [C] 首脳会談

・stunning [形] びっくりさせる

・breakdown [C, U] 決裂

・hastily [副] 急いで

・organize [3V] 準備する、設立する

・news conference [C] 記者会見

・capital [C] 首都

・falter [1V] つまずく

・productive [形] 生産的な


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

「時にはただ交渉の席を立たなければならない」トランプ大統領と
金委員長は2回目の首脳会談で核合意に到達できなかった

「時にはただ交渉の席を立たなければならない」

それはアメリカのドナルド・トランプ大統領が木曜日のハノイでの
彼と北朝鮮の金正恩委員長の間での核交渉のびっくりさせる決裂を
説明した方法だった。

トランプ大統領はベトナムの首都での急いで準備された記者会見に
交渉はつまずいた一方、「私たちは本当に、私は思う、生産的な時
間を過ごした」と述べた。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

2回目となる米朝首脳会談。

前回はシンガポールでしたが、今回はベトナムで行われました。

前回は、現役のアメリカ大統領が北朝鮮の首脳に会うことが初めて
だったため、会っただけでも画期的とは言えました。

しかし、2回目となる今回は具体的な成果が求められました。

交渉は難航し、諸説ありますが、北朝鮮はすでに知られている核施設
だけの破棄の見返りに、経済制裁の解除を求めたが、アメリカがそれ
では応じられないとしたですとか、

経済制裁の解除なら、知られていない核施設までの破棄までを求めた
ら、北朝鮮が応じられないとしたなどと言われています。

結局、合意には至らず、交渉は決裂し、予定よりも早く会談は終わり
ました。

トランプ大統領は、次回会うという予定は決まっていないとしつつも、
金委員長との個人的な関係は良いと言うなど、前向きな発言をしました。

合意を得られなかったことに、金委員長のメンツをつぶしてしまった
からマイナスという声もあれば、トランプ大統領が前のめりになって
いたので、譲歩しすぎるより良いという声もあります。


今回の内容は以上となります。

リーディング力をつけたい方には、

「実践的な英語で、リーディングの練習。

 そして、問題を解くことにより、浅くではなく、
 深くまで理解しているかをチェック。

 解答解説では、むずかしい英文の英文法的な構造解説。
 
 使われているむずかしい単語・熟語はリストアップし、
 必要に応じて解説。

 そして、問題の解説を、"なぜこれが正しく、なぜこれが間違いなのか"
 を詳細に解説。

 紙媒体だと、紙面節約のために簡素になりすぎるところ、
 たっぷりと詳細に解説。

 そして、リーディングに必要不可欠な要素である、英文法の知識確認。
 その英文法の知識をリーディングでどう活かしたらいいかの概略解説。

 意味が取れることはもちろん、
 実践的な英語で、浅くではなく、深くまで意味を取れる力をつける講座」

新講座「英語リーディング実践講座 44」(14日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

がお役に立てれば幸いです。

世の中のリーディング教材は

・日本語訳を掲載するだけで、「なぜそういう意味になるか」の解説なし
・問題の解説が簡潔すぎて、「なぜこれが正しく、なぜこれが間違いか」
 がわからない

という欠点がありますが、本講座では、

・英文法でどういう構造になっているかを解説し、
 なぜそういう意味になるのかを解説

・むずかしい単語、熟語はリストアップし、
 注意事項、追記事項がある場合は、さらに詳しく解説

・問題は、もちろん、詳細に「なぜこれが答えで、なぜこれは間違いか?」
 を丁寧に解説

・リーディングに必要な英文法の知識の確認解説と、
 英文法の知識をどう活かすべきかを概略解説

・そして、わからないところがあったら、
 制作者である私にご質問

と、わからないところをわからないままにせず、
学習して行くことができます。

ぜひ、リーディング力をつけたい方は、
一緒にがんばっていきましょう!


詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が3月14日(木)と、迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

[14日(木)まで期間限定] 新講座+年度末のダブルキャンペーン実施中
14日(木)までのお申し込みで、↓の特典がつきます!
https://www.legit8.com/190314.html

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも3月14日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2-re44.html


最後までお読みいただきありがとうございます。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。


無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る