fixedImage
TOEIC 990(満点)の管理人による、英字新聞、英語ニュースを題材に英語学習ができるサイト
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語リスニング、ディクテーション



中級者、上級者にはより効果的なトレーニング方法があるのでご紹介いたします。

「ディクテーション」

と呼ばれる学習法で、元々は通訳や通訳志望者が行うトレーニングですが、我々、一般の英語学習者も使うことができます。

通常のリスニングトレーニングと異なり、電車の中や、歩きながら、運動しながらはできません。

机がある場所じゃないとできませんし、かなり集中力が必要ですし、かなり時間がかかります。

しかし、「自分がどこが聞き取れていないのか」が明確に分かります。


では、具体的な手順をご紹介いたします。

1、スクリプト付きリスニング教材、紙、ペンを用意する

ディクテーションにはスクリプト付きのリスニング教材、紙、ペンの3つが必要です。

リスニング教材を再生する機械、つまり、パソコンやウォークマン、iPod、ステレオなどになると思いますが、一時停止や巻き戻しができるやつを選ぶことをオススメします。


2、ちょっとだけ聞いて、一時停止。聞き取ったものを紙に書く。

1文、1節、5単語などある程度まとまった英語を聞いたら、一時停止して、その聞き取ったものを、そのまま紙に書き出します。aやthe、on、inなど細かい単語もすべて書き出します。聞き取れない部分があったら、巻き戻してまた聞き直します。2、3回聞き直しても聞き取れない場合は、大抵の場合、何回聞き直しても聞き取れませんので、先に進みましょう。


3、1チャプターなどまとまった量を聞き終わったらスクリプトで確認

まとまった量が終わったら、自分で書き取ったものと、スクリプトを比較してみましょう。抜けていたり、違う単語が書いてあるところがあなたの弱点ということになります。当然、知らない単語は辞書で確認します。


4、自分の弱点を中心に、何回も聞く

これは、通常のリスニング訓練と同じですね。自分の弱点を中心に、何回でも聞いて、その音を耳に定着させてください。


ディクテーションはいかがですか?
けっこう大変そうですよね。

実際、けっこう大変です。
しかし、しっかりと集中して聞けますし、自分の弱点がしっかりと分かります。

中級者の場合は、教材用の英語は簡単に聞こえるようになってきますし、上級者の場合は、海外ドラマなどでもかなり聞き取れるようになっています。

しかし、全部聞き取れているかというと実はそうでもないんです。

大体のことは聞き取れていて、文章全体の意味も分かるので、なかなか自分がどこを聞き取れていないのか、細かい部分が分からないんです。

例えば、onとかinとかは聞き取れていなくても、その文の意味は分かったりしますから。

そんなときにディクテーションは役に立ちます。

自分で聞き取ったものを書きださなければならないので、自分が聞き取れていないところが、細かいところまではっきりと分かります。

初心者がやると、聞き取れないところばかり、ほとんど何も書き出せない、というような状態になってしまいますので、初心者にはあまりオススメできませんが、ある程度リスニング力がついてきたらやってみてください。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。