fixedImage
TOEIC 990(満点)の管理人による、英字新聞、英語ニュースを題材に英語学習ができるサイト
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語リスニング、1語1語聞き取ろうとすると‥



リスニングをするときって、皆さんどのような感じで聞いてますか?

「1単語1単語、注意を払いながら聞いてるよ。」

という方も多いのではないでしょうか?
特に初心者の方に多いと思います。


しかし、この姿勢だとある罠にはまってしまいます。

1単語1単語聞き取ろうとした方がよく聞き取れそうな気がしますが、実はこの姿勢だと逆に聞き取れなくなってしまいます。

まず、1単語1単語を聞き取ろうするのはものすごいエネルギーが必要です。

日本語を聞くときに、単語1つ1つを聞き取ろうとしていますか?

違いますよね?

文全体を流れるように聞いているはずです。


試しに日本語で1単語ずつ意識して聞き取ろうとしてみてください。ものすごーく疲れるはずです。

日本語だと無意識のうちにきちんとした聞き方ができているのですが、英語だと自然な聞き方というのがまだ分かっていませんから、無意識のうちにすごく大変な聞き方をしてしまっているんです。

それで聞き取れないと、「聞き方が間違っている」とは思わずに、「リスニング力が低いのが原因」と勘違いしてしまいます。


それに単語1つずつを聞き取ろうとする姿勢の問題点はこれだけではありません。この方法だと、単語1つずつを聞き取れても、

「あれ? 文全体としてはどういう意味なんだ?」

ということになってしまいます。


ディクテーションの場合は1単語1単語に注意を払うという姿勢でもいいのですが、それ以外の場合、特にTOEICや英会話などの「本番」の場合は、文全体をリラッックスして、流れるように聞くべきです。

この方が疲れませんし、しっかりと聞き取れます。

文全体として意味が分かるように聞いているので、多少知らない単語、聞き取れない単語があったとしても、文全体としての意味が分かります。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。