fixedImage
TOEIC 990(満点)の管理人による、英字新聞、英語ニュースを題材に英語学習ができるサイト
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語リスニング、効果はある日突然やってくる



リスニングを半年以上じっくりと取り組んだ経験がある人なら分かると思いますが、リスニングの力と言うのは↓のグラフのようにまっすぐ上がって行くわけではありません。

リスニング力
  ↑    /
  |   /
  |  /
  | /
  |/
  └ーーーー→
       時間

最初の3ヶ月ぐらいはいくら頑張っても上がらない気がします。

「3ヶ月もやってきたのに、リスニングの勉強を始めたばかりのころとあまり変わらないじゃないか‥。」

とちょっと落ち込み気味になってしまいます。


しかし、3ヶ月か半年ぐらい地道にリスニング教材を続けていると、ある日、何らかの変化が感じられます。

「あれ? 俺のリスニング力上がってるんじゃない?」

という確かな実感がある日があります。


いつ変化があるかは人によって違うようです。
私の場合はリスニングを始めてから3ヶ月でした。

アメリカに住んでいた、日本人の友人に聞いたら6ヶ月と言っていましたし、通訳学校の先生に聞いたら1000時間と言っていました。

人によって周期は違うようですし、同じ人でも勉強の仕方によって周期は変わりますが、リスニングというのは、

「頑張っても向上しない期間」

「一気に上がった気がする瞬間」

の繰り返しのような気がします。


グラフで表すと、以下のような感じです。

リスニング力
  ↑          ___
  |         |
  |     ____|
  |    |
  |____|
  └ーーーーーーーーーーーー→
               時間

まるで階段のような軌跡を描くので、リスニング力は「階段的に」上昇すると私は言っています。

私が実感したことがあるのはリスニング力だけですが、人によっては英単語や英文法など英語の他の分野、数学等の別の学問でも経験する人もいるようです。


なので、頑張っても成果が出ないと感じても、しばらく、最低3ヶ月はリスニングを頑張ってみてください。

そのうち成果が実感できる日が来るはずです。
その日まで頑張ってリスニングをやってみてください。
リスニングは英語の中でもとても重要な分野ですから。


しかし、これは「努力をしたとき」に起こる現象で、何もしてない状態では「一気に上昇する日」は訪れないでしょう。

しっかりとした下積みが重要であることはお忘れなく。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。