fixedImage
TOEIC 990(満点)の管理人による、英字新聞、英語ニュースを題材に英語学習ができるサイト
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語リスニング、聞き取れない子音のみ発音



「askにいくつ母音が入っているでしょう?」

3つ? 2つ? 1つ? もしかして4つ?

「そんなん簡単やん。アスクだから3つでしょ?」

と思うかもしれませんが、正解は1つです。


日本語的に考えると確かに3つですよね。アスクですから。日本語の音、あいうえおの50音は「ん」を除くと必ず母音が入っています。「あいうえお」は母音のみの音、「あいうえお」と「ん」以外の音はすべて子音+母音の音です。例えば、「す」はsという子音に続いて、uという母音を発音した音です。「ん」だけは例外で、子音のみを発音している音です。しかし、「ん」以外は必ず母音が入っているんです。

しかし、英語には子音のみを発音する音っていうのが一杯あるんです。askにも子音のみ発音が2つ隠されています。

askをカタカナで表記すると、アスクですよね。

アの部分は確かに英語でも母音が入っています。
日本語のアとは微妙に違う音ですが、似た音です。

しかし、スの部分は日本語のスとは大きく違います。日本語のスはsという子音のあとにuという母音を続けて発音しますが、askのスはsという子音だけを発音しているのです。

クの部分にも同様のことが言え、kという子音だけを発音しています。

日本人は子音のみ発音に慣れていません。そのため、子音のみ発音をうまく聞き取れないのです。極端な場合、聞こえなかったりします。

厳密に言うと、子音のみ音を聞き取れてはいるのですが、脳が日本語に慣れているので、無意識のうちに「なかった音」として処理してしまっているそうです。

日本語に慣れている人の脳は、子音のみの音を聞いても、

「ん? 日本語にはない音が聞こえたな。
 まぁでもこれは日本語には関係ないから、ない音として処理しちゃお」

という感じに脳が無視してしまうそうです。


これを直すには、英語を大量に聞いて、脳に「子音のみの音もちゃんと聞き取ってね」と覚えさせる必要があります。

そのためには、以前紹介したように、スクリプトがついている教材で、大量にリスニング訓練をこなす必要があります。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読者登録中の無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。